市之瀬紙器www.livebox.jp
貼り箱トムソン箱ダンボール箱金打ち箱緩衝材、他よくあるお問い合せ紹介一覧
<-- 一覧 --> 次 -->

緩衝材 C−パッキン(オリジナル名)
ダンボール箱を製造する段階で出る半端材料を利用した緩衝材です。(生地はダブルのダンボール)

陶器やガラス製品など割れやすい物の緩衝材として如何でしょう?
ただし、もむように擦るとカスや紙糞が出ますので精密機器の梱包には向かないと思われます。
携帯電話との大きさの比較です。
上の画像とも見比べて頂くとお分かり通り半端材料を利用のため形・大きさはバラバラです

大きな画像です
左のダンボール箱(50×42×30cm)に目一杯詰めて約5kgとなります。

右は図は印刷などをかけた赤・黒・青など印刷の跡が出ている物もございます。
上記製品は、ダンボール箱製造段階でる半端材料を使用して出来た物ですが、その他製品としての段ボールや片面ダンボール(片段・巻き段)などで製作する事も可能です。(最大寸法、幅24cm位までの生地にて製作が可能です)

ページTopへ

当社製品は全て受注生産となっており、お客様ご指定の寸法、貼り紙にて制作致します。
製品に付きましてのお問い合わせは、こちらの問い合わせフォームからお願いします。
貼り箱トムソン箱ダンボール箱金打ち箱緩衝材、他よくあるお問い合せ紹介一覧

Copyright (C) 2001 IchinoseShiki. All Rights Reserved.
http://www.livebox.jp/